FC2ブログ

    【無料版】地元へ帰る前に彼が残したものは。。。。。2店に隠されたNNやらNSのアルファベット。【都内/デリヘル】

    たんぽぽの綿毛が舞い
    緩やかな日差しの暖かい日だった。



    私には数少ない風俗仲間がいた。




    こんなにも行っているのに、
    私の周りには風俗へ行く人間がいがいといなかったのだ。



    どちらかというと、その話を楽しそうに聞く人間のほうが多かったと思う。




    楽しそうにしているもんだから
    誘ってみると
    『オレはいいや。』
    と恥ずかしそうに口を揃える。


    『お金を払ってまではねぇ。』
    という人間も、もちろんいた。


    興味があってもその第1歩が踏み出せないのであろう。


    プライドなのか。
    恥ずかしさなのか。
    怖さなのか。


    私には真意は分からないが
    人それぞれの価値観でいいと思う。





    その少ない風俗仲間とは
    一緒に行くことはそんなに多くはなかったが


    何かあるとみんなで情報を共有するのが自然な流れだった。




    そんな仲間内の1人

    ここでは『タカシ』としておこう。




    そのタカシが家業を継ぐため地元へ帰る事になった。

    本人は何もない地元へ帰るのは嫌だとは言っているが
    家の事情もあり
    そんな事も言ってられず、苦渋の決断。。。







    致し方ない事だとは思う。




    ただ、昔に比べ連絡ツールも増え
    私には遠くに行ってしまうという感覚は不思議と無かった。





    行く本人側からしてみれば
    何かと不便な事があったりと問題はあるのだろう。

    見送る側としたらただの引っ越し程度に思っていたのかもしれない。

    これで縁が切れるとも思わないし
    なんかしらで会おうと思えば会えるだろうとも。。



    そんな事がありながら
    私はタカシと最後に2人で飲む事にした。




    特にお互い気の使う仲でもない。
    店選びもすることなく適当に見つけて適当に入る。




    どこにでもあるようなガヤガヤした居酒屋だ。

    ただ、今年は特殊な年でもあるせいか
    やはり今までに比べてお客がかなり少ない。

    店内は常連さんのような人達でかろうじてといった所だろうか。


    私も普段は控えていたが
    この日ばかりは控えることはしなかった。



    そして2人でしっぽりと飲み始めたのだった。



    特にテーマなんてものは無かったが
    気付いたら風俗の話しかしていなかった。










    男なんてそんなものである。









    タカシは
    『これからは場所的にもなかなか気軽に行けないし、
    そもそも外れが多そうだ。』


    と嘆く。





    彼の帰りたくない理由はコレなんじゃないかとも思った。



    なんとも小さな話だが

    もし私が逆の立場だったら。。。。。。








    多分、同じことを考えるだろう。











    男なんてそんなもんである。









    そして思い出に浸りながら

    この店のこの子は可愛かった
    だの
    あの子にまた入れるなら入っておこうと思う
    だの



    ひたすら2人で振り返った。





    そんな時、ふとタカシは思い出したかのように言った。



    『そいえば〇〇のNN店の話したっけ?』






    ???







    記憶にない。。







    聞いてないぞタカシ。。







    『いや、そんな話は聞いてないぞ。』

    ちょっとばかし詰めるような形で
    真剣な眼差しを送った。





    『あれ?言ってなかったか。』
    『じゃぁ最後に調査引き継ぎということで。』




    いきなり切り出したかと思えば
    出し惜しみもせずあっさりと伝えてきたのである。





    タカシ曰く
    〇〇【〇〇〇〇〇〇〇という店

    〇〇〇〇などでは〇〇〇〇〇〇だが
    〇〇の〇〇〇〇のほうではNNやNSが見分けられるらしい。


    〇〇〇〇で
    〇〇の〇に【〇〇〇】子は【NN】
    〇〇の〇に【〇〇〇】子は【NS】
    〇〇の〇に【〇〇〇】子は【G着】

    との事だ。

    そしてそこにはなにやら〇の影の力が働いているっぽく
    しないと稼げないなど煽っているとかいないとか。。。





    なるほど。






    ただ、ふたつだけ忠告された。









    『〇〇は〇〇〇〇。。。』


    『〇〇〇〇〇〇〇〇。。』











    御意。。。







    タカシ曰く
    〇〇は〇〇〇〇〇〇がだいたい〇〇〇〇〇との事。
    〇〇〇〇とまではいかないが、人によっては〇〇〇〇〇もあるらしい。
    もちろん〇〇の子もいるがこればっかりは入ってみないと分からない。


    そしてなにかとワケアリが多いのか
    〇〇の〇〇〇〇〇子が多いイメージだとの事。

    もちろん全てではないものの
    〇〇〇な流れになっている子が多いとも。



    タカシもそこで何人か入って調査中だから引き継いで欲しいと。



    なるほど。

    興味はある。

    〇〇〇〇する〇〇もある。




    ただ、




    最後にお前の残した言霊


    成仏させないとな。



    私は引き受ける事を彼に約束した。



    するとタカシは追い打ちをかけるように伝えてきた。



    同じく
    〇〇【〇〇〇〇〇〇〇】

    こちらも基本的にはNN店との事。

    そしてこっちの店の方が〇〇〇〇〇〇〇との。
    ただ、一部出来ない子もいるらしいのと
    その見分ける術が無いのが難点らしい。



    タカシよ。


    どうやらこの調査依頼はなかなかな回数通わないといけない事になりそうだ。







    焦らずゆっくりと

    気が向いた時に入ってみるよ。






    そんな事を話していると夜も更け

    タカシとはいずれまた会うでしょと
    いつもと同じように軽い流れで別れを告げた。




    帰り道、私はおもむろに携帯を見ながら
    トボトボと歩く。




    気になって仕方がない。




    こういう所へは
    実際に行かないと気が済まない性格である。




    そしてふと、ごくたまに連絡を取る
    以前仲良くなった知り合いの風俗嬢にメッセージを送ってみた。

    するとタイミング良く、
    比較的すぐに返信があったので
    この店の事を知ってるかそれとなく聞いてみたのだ。


    なにやら嬢の間でも噂は聞いたことがあるらしい。

    ただ、
    病む子が多くてすぐ辞めちゃうらしいよ。

    ぐらいの情報だ。

    あそこはキツいから働くならやめときなみたいな噂なのだろう。




    こういうネガティブな情報はすぐに回るものだ。


    それでも気になるものは
    気になる。









    そして私は後日、


    足を運ぶ事になったのだ。



    詳細をレポしようと思ったが

    このブログを始めた時には入った子が辞めてしまっていた為、


    気が向いた時に無料記事で記そうと思う。








    辞めてしまった事から読み取れるように

    事務的ではあった。






    きっと、
    彼女には重荷だったのだろうな。


    またどこか自分に合う所で頑張っていて欲しい。


    そんな事を思いながら
    ふと足元に目をやれば、




    アスファルトの隙間からそっと生えたタンポポ。







    息苦しい中

    必死に根を張り

    顔を出したんだ。








    どんなに息苦しくたって


    顔を出したらお日様が当たるんだ。


    涼しい風だって受けられる。


    そこで耐えれたら



    きっと綿毛は飛べるだろ。








    もちろん自由になんて飛べはしないが、


    流れに身を任せて




    少なからず




    どこかへ行ける。







    新しい場所へ。



    きっとね。




    【店名・詳細は有料版へ】
    有料版では文章は同じですが伏字部分に店名と詳細を記載してあります。
    気になった方は覗いてみて下さい。
    https://nureta-eriashi.fc2.xxx/blog-entry-20.html

    note版はこちら  ※内容は一緒ですので御利用しやすいほうでお願いします。







    P.S 最近ついつい買っちゃうシリーズ。
    個人的にはやっぱ素人物のほうが好きです


    暇つぶし用
    スポンサーサイト
    [PR]

    プロフィール

    nuretaeriashi

    Author:nuretaeriashi
    御拝見頂きありがとうございます。
    当方、いたって見た目も稼ぎも普通のサラリーマンです。
    過去には仕事で全国を回り各御当地で風俗を楽しんで参りました。
    方言と触れ合ってみたり、美味しいお店を聞いたり
    また違った楽しみ方もありますよね☆
    ピンサロ・ヘルス・ソープ・マッサージと気になった所には自ら足を運んでみるようにしてます。
    でもやっぱり月に数万円と決めた中で風俗に行くからには失敗したくないのが本音。。。
    どんなにHPの写真や写メ日記・プロフィールを凝らしてみてもなかなか思い通りにいかないのが大衆店。もちろん人それぞれ好みもありますので当たりと思う人も自分には合わないなと思う人もいるわけですよね。
    それならば、自分と好みの合う方でしたら喜びを共有出来るのかもしれません。
    良くも悪くも正直に、
    大切な給料を少しでも良い時間に使える為のお手伝いが出来たらと思います。
    こういう情報は無料でどこにでも転がっていると思う方もいらっしゃると思います。
    ただその情報が正しいのか釣りなのかも判断しなくてはなりませんし、
    タイプをピンポイントに絞る事で共感しやすくなるのではと思っております。
    そして自分がまた指名するであろう子の事も記載しますので
    必要な人のみが確認できて、予約状況など少なからず足止めになればという思いでございまして
    お駄賃という形でありがたく頂戴させていただきたく思います。
    御理解の程、宜しくお願い致します
    m(_ _)m

    【はじめに】という記事にざっくりとした
    当方の好みや狙いどこを記載しておきますので、それを参考に記事の購入を御検討頂けたらと思います。

    最新コメント

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR